迷惑メールはなぜ多い
迷惑メールに悩まされてます。
多くの人が同じ経験をしていると思いますが、わたしのところにも大量の迷惑メールが送られてきます。
どれもこれもわけのわからないものばかり。だいたいアダルトなんですが、海外から送信されている商品の宣伝なんかもあります。
あまりに大量なんで必要なメールが埋もれちゃって見逃しちゃうこともあるんですよね。
わたしは個人のメールも仕事に使うことがあるのでかなり厄介です。迷惑メール設定をしても次から次へと送られてきます。この間も埋もれて気づかなかったメールのチェックが遅れたせいであやうく大変なことになるところでした。
なんとかならないものなんでしょうか。便利すぎるせいで逆に不便な思いをしなきゃならないって納得いきません。
| 11:15 |
花粉症対策
花粉症の季節になると、花粉症で苦しんでいる僕からすると、どうしてもいやな季節になってしまいます。花粉症の人は理解することができましょうが、一種の地獄のような季節ともいえます。
皆さんはどのような花粉症対策をしているのでしょうか?僕は基本的には点鼻薬を使っています。いわゆる花の中にスプレー状に薬を噴射するというタイプのことを言います。
これだと、内服薬のような眠気に襲われるという心配もなくなります。しかも、その効果も結構大きいのです。薬を噴射すればしばらくの間鼻づまりから開放されますし、くしゃみの発作も抑えることができます。この薬を常備しながらマスクをつけておくことで、どうにか花粉症の季節を乗り切っているしだいです。
| 12:45 |
本屋がなくなる
活字離れがよく指摘されていますが、日常生活のなかでそれを痛感することが多くなっています。
あちこちで本屋がなくなっているのを見かけます。以前よく訪れていた本屋に久しぶりにいった跡形もなくなっていた、なんてケースも一度や二度ではありません。
このままだと日本の活字文化はどうなってしまうのか、とガラにもなく真面目な心配をしたくなってきます。
しかも、潰れた本屋の跡地はたいてい飲食店ができるんですよね。しかもチェーン店。外食産業も苦しいっていわれてるんですが、出版業よりはましなんでしょうか。
つまり本に払うお金はないけど、食事に払うお金はあるってことなんですよね。読書が好きな人間にとってはちょっと悲しい現実です。
| 07:55 |
Page: 1/1